俺の人生こんな感じ

どこにでもいる普通の人間。 そんなヤツの日常生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜、バイトもないのにバイト先に行きました

今日、私立高校の専願入試のため、生徒に応援の言葉を言うために

その後に大宰府天満宮にうちの生徒の私立入試合格のために絵馬掛けとお参りに行きました

今朝から生徒と約束させられた!?高校に応援に行きました

そして、今に至ります




~1/21(入試前日)~


専願入試の生徒達のために塾へ行くと、さすがに緊張している子が多かった

とりあえず、わからない質問に答えてあげ、リラックスできる空気を作って、話をして笑わせることにしました

全部の授業が終わり、生徒達が帰るときに、「がんばってこいよ!!」と、一人一人にエールを送りました

みんな気合入ってて良かった



そのうちの一人が「明日、うちが受ける学校に応援に来てよ!」と、俺に言ってきた



うちの塾は、入試の日にそれぞれの講師陣が各高校に応援に行くことになっている

正直、専願入試だから行かんでいいかなと思ってました

でも、この言葉を言った子は1年生の頃から塾にいる子で、俺が1年生の頃に教えてた子です

今の講師陣の中で、1年生の頃教えてた先生は俺1人しかいない

昔に面倒見てたから他の子達より特別な感情がある

こんな先生ダメだと思うけどね


でも、「絶対、応援来てよ!約束やけんね」


その場で行くとは言いませんでした

俺、そういうの素直に「行くよ」とか言えないんですよね




でも、心はすでに決めてました



明日は必ず応援に行くと



生徒にこんな言葉を言われて、行かない先生はおらんやろ




生徒が全員帰宅し、数名の講師陣と大宰府天満宮に絵馬掛けに行き

うちの塾の他校舎の先生達も絵馬掛けに来ていた

絵馬掛けた後に、塾長が昔からしているお参りの仕方があると言ったので、その仕方でお参りをしました

その後、ラーメン食べて帰りました

この時点で2時半過ぎ

寝付いたのは3時過ぎでした





~1/22(入試当日)~


6時に起床

応援に行った高校は8:30入室完了だったので、生徒は8時頃には着くようにすると言っていたので、7:30にその高校付近の駅で待ち伏せ

8時前に生徒が到着

その高校を受験する子は2人いて、応援に来てよと言った子と他に1人

先に、もう1人の子が着いたので少し会話をし「がんばれよ!」と送りだし


数分後


約束してた子が着いて「先生約束守ってくれたやん、うち頑張るけん」と言う言葉に、少し泣きそうになった


でも、顔で笑って心で泣くことにし、「がんばれよ!今まで頑張ったけん大丈夫!!」と、送り出しました




そして、今に至ります



もう、2時間目の数学が始まってます


心配です


でも、俺の生徒だから必ず合格できると信じてます






今、専願入試を受けてる子達



みんながんばれ!!

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://momiage3life.blog26.fc2.com/tb.php/32-c3b29ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。